合同説明会の概要と参加前の注意点

合同説明会は簡単に説明すると、様々なジャンルの業界、業種の企業が集まってブースを設置し、そこで求職者に対し、企業の説明や仕事内容などの情報を提供してくれるイベントです。

各地域の商工会や新聞社などが主催する地元密着型の小規模な合同説明会から、大手就職サイトなどが主催する新卒向け合同説明会のように何百社と集まる規模の大きいものまで、様々なイベントがあります。通常の会社説明会では一つの企業についてしか情報を得られないのに対し、合同説明会では一度の参加でたくさんの企業の説明を聞くことができるため、就職活動をし始めたばかりで、まだ業界が絞れていない、どんな職業に興味があるのかわからない人などに向いているイベントです。

一つの会社について詳しく説明を聞きたいか、広く浅くいろいろな企業の説明を聞きたいかで参加する説明会を上手く使い分けましょう。



ちなみに合同企業説明会の場合は参加するのに予約などは基本的に不要で、直接採用などに関係する段階の説明会ではないため、就職活動の入り口的な感覚で気軽に足を運ぶことができます。



ただし、規模の大きい合同説明会では参加人数も多く、大手人気企業のブースには人が殺到することが予想されるため、一部前もって予約し整理券などを持っていないと説明を聞くことができないブースもあります。



事前準備なしの当日参加でも基本的には問題ありませんが、こういった場合や興味のあるブースを効率よくまわるためにも前もってイベントのホームページなどで参加企業の情報を確認してから説明会に臨むのをおすすめします。